So-net無料ブログ作成

倉野屋茶舗 玉露ほうじ茶 [ほうじ茶]

倉野屋茶舗(福島県郡山市) 玉露ほうじ茶 100g 1050円

お湯260cc 茶葉6g 抽出時間30秒で入れました。

お茶屋さんにお邪魔すると、値段違いで何種類ものほうじ茶が並んでいることが多くて、
「どれが、お薦めですか?」と聞いてしまうのですが、
これは「あまり、渋すぎないのが好き」という話をしたら、「玉露のほうじ茶なので、渋すぎないです」
と、薦めていただいたもの。

玉露=高価というイメージがある貧乏性の私は、まさか玉露はほうじ茶にしないよね・・・玉露の茎茶だよね?
と思いながらも、購入して帰り、開封・・・棒茶じゃありませんでした。なんだか、贅沢気分。

浅炒りのようですが、香ばしい匂いもばっちりします。
味は、お店の方もおっしゃっていたのですが「軽い」。好みの方向とはちょっと違うのですが、美味しいです。

DSCF1942-s.jpg

DSCF2001-s.jpg

DSCF2004-s.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸八製茶場 加賀棒茶・紺 [ほうじ茶]

丸八製茶場(石川県加賀市) 加賀棒茶・紺 50g 2100円

お湯200cc 茶葉6g 抽出時間40秒でいれました。


「一番摘みの茎(剣)を使用し、独自の製法で焙じた棒茶。
コクのある力強い味とさわやかな甘い香りが特徴です。」
との説明通り、まず香りがいい!そして、おいしい!!
お湯をそそぐと、甘い香りふわっとひろがるのはもちろん。
飲み終わった湯のみからも甘い香りがするので、毎回クンクン嗅いでしまいます。
味も献上加賀棒茶よりもしっかりしていて、好み。

ただ、問題はお値段ですね。
一週間で100gのほうじ茶を飲みきってしまうので、50g 2100円は普段使いには贅沢すぎます(涙)

DSCF1396-s.jpg

DSCF1983-s.jpg

DSCF1986-s.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

井ヶ田製茶株式会社 くきほうじ茶 [ほうじ茶]

井ヶ田製茶株式会社(宮城県仙台市) くきほうじ茶 40g 168円

お湯260cc 茶葉6g 抽出時間30秒でいれました。
香りはちょっと焦げっぽい香り。
味は少々えぐみを感じるけど、渋すぎたりはせず。
今までのブログの中で最安値のお茶だったのですが、意外にも美味しくいただけました。

DSCF1945-s.jpg

DSCF1988-s.jpg

DSCF1990-s.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焙烙 [茶道具]

お茶屋さんで偶然みかけたので、憧れの「焙烙」買ってしまいました。
家にあった茎茶を焙じてみましたが…なかなか上手くいきません。修行あるのみ?

DSCF1981-s.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶舗なかまち 特上ほうじ茶(棒茶) [ほうじ茶]

茶舗なかまち(福島県郡山市) 特上ほうじ茶(棒茶) 100g 700円

お湯260cc 茶葉6g 抽出時間30秒でいれました。
香りはあまり強くありません。
味はおだやかだけど、ほのかな甘みもあって、今までのなかで一番好みかも?
献上加賀棒茶は、甘い系の和菓子とかにあわせたい味。
これは、梅干しとか漬物とかにあいそうな味です。

DSCF1928-s.jpgDSCF1972-s.jpgDSCF1976-s.jpg

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「不明」近所のスーパー特設コーナーで [ほうじ茶]

近所のスーパーの特設コーナーにあった「ほうじ茶」 100g 500円
静岡ののぼりがあったから、多分静岡のお茶?…袋にも何も書いてなかったので、なにもかも不明。

お湯260cc、茶葉6g、抽出時間30秒でいれてみた。
香りは芳ばしい。味は…渋いかも?
煎茶は渋いのが好きで、静岡の深蒸しをよく飲みますが、ほうじ茶の芳ばしさのなかに煎茶と同じような渋み。

その後、茶葉を少なくしたり、抽出時間を変えたりしてみましたが、渋みは消えず。
これはちょっとナシかも…でも、一週間かけて飲み切りましたけど(笑)

DSCF1934.JPGDSCF1939.JPGDSCF1937.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐藤茶園 かりがね ほうじ茶 [ほうじ茶]

佐藤茶園 (福島県郡山市) かりがねほうじ茶 100g 500円

お湯260cc 茶葉6g 抽出時間30秒で入れてみました。

献上加賀棒茶は焙煎浅めなので芳ばしい香りに加えて緑茶っぽい味もしますが、
こちらはもうちょっと深入りのようで、緑茶っぽさは無く、味はおだやか…やっぱり、ちょっと物足りないかも。

後でもう少し抽出時間長めで入れてみたら、かなり味はっきりしました。
DSCF1384-s.jpgDSCF1921-s.jpgDSCF1931-s.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。